男女シングルス唯一の地元勢・コンタが8強で敗れる…ウィンブルドン女子シングルス

準々決勝で敗れたジョアンナ・コンタ(ロイター)
準々決勝で敗れたジョアンナ・コンタ(ロイター)

 ◆テニス ウィンブルドン 第8日 ▽女子シングルス ジョアンナ・コンタ0(6―7、1―6)2バルボラ・ストリコバ(9日、ロンドン・オールイングランドクラブ)

 準々決勝で世界ランク18位のジョアンナ・コンタ(28)=英国=が、世界ランク54位のバルボラ・ストリコバ(33)=チェコ=に0―2のストレートで敗れた。コンタは男女シングルスで勝ち残る唯一の地元勢だったが、8強で姿を消した。

 第1セットの立ち上がりは4―1でリードするも徐々に追いつかれ、タイブレイクまでもつれると落とした。第2セットは2度、ブレイクを許し1―6となった。「彼女はダブルスでもたくさんプレーしているため、ネットプレーがうまいことは知っていた。彼女がとてもうまくプレーした。私は8強を通過するための必要なレベルにはなかった」と振り返った。

 ◆ウィンブルドンは7月1~14日、WOWOWで連日生中継。WOWOWメンバーズオンデマンドでも配信。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請