【ソフトバンク】最速151キロ!スチュワート、3軍で実戦デビュー2回0封「球速は上がっていくと思う」

ソフトバンクのスチュワート
ソフトバンクのスチュワート

 ソフトバンクのカーター・スチュワート投手(19)が9日、九州三菱自動車との3軍練習試合(タマ筑後)で実戦デビューした。昨年の米大リーグのドラフトでブレーブスから1巡目指名された右腕は、2回を1安打無失点で実力の片りんを示した。実戦登板は来日前に米国で5月1日に投げて以来だった。

 初回先頭に二塁打を許したが、2者連続で右飛に打ち取り2死三塁。最後はこの日、最速の151キロの外角直球で空振り三振。2回は3者凡退に封じた。カーブ、チェンジアップなど変化球すべてを試し、24球で2回を終えた。「緊張と興奮があったなかで試合で投げられてうれしい。投げるたびに球速は上がっていくと思う」と話した。次回は4イニング、60球をメドに17~19日の3軍戦で先発予定。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請