歌手デビューの高田夏帆「夢は大きく紅白歌合戦」

カープ色のギターを手にポーズを決める高田夏帆
カープ色のギターを手にポーズを決める高田夏帆

 女優の高田夏帆(23)が9日、都内で歌手デビュー曲「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」(10日発売)の発売記念イベントを行い、歌声を生披露した。

 自身が主演を務め、カープ戦の野球中継が早く終了した時だけ放送されるRCC中国放送のドラマ「恋より好きじゃ、ダメですか?」(全12話)の劇中歌。真っ赤なギターを手に熱唱して「すごく緊張したけど、本当に気持ち良かった。こんなに幸せでいいのかな。でも、もっともっと幸せになりたので、応援よろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

 ユニコーンの「大航海2020」をカバー。アレンジを担当した元ポルノグラフィティのTama(45)は高田の歌声について「声がしっかりしていて、滑舌もいい。長いレコーディングでも声のコンディションが悪くならないし、音感もいい」と絶賛した。高田は恐縮しつつ、「夢は大きく紅白歌合戦出場です。カープのルーキー・小園選手のユニホームを着て出たい」と声を弾ませた。

 はじける笑顔と明るい性格が持ち味の高田。TBS系「王様のブランチ」(土曜・前9時30分)のリポーターを務め、昨年はテレビ朝日系ドラマ「仮面ライダービルド」でヒロインを務めた。歌手デビューにあたりボイストレーニングに通い、ここ最近はギターを猛特訓。「10日間くらい、毎日深夜3時くらいまで練習しました」。この日のパフォーマンスは「50点くらい。もっと余裕を持ってできるようになりたい」と自己採点した。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請