漫画家・星野ルネさん、海賊版サイト「漫画村」運営の容疑者と混同され「星野違いにご注意を」

 違法コピーした漫画を掲載した海賊版サイト「漫画村」を運営していたとして星野ロミ容疑者(27)がフィリピン入国管理局に拘束された事件の報道をめぐり、名前の似ている漫画家・星野ルネさんが勘違いをしないようツイッターで注意を呼びかけ、ネットで話題になっている。

 ルネさんは「まんが アフリカ少年が日本で育った結果」などの著作がある漫画家で、自作の漫画をネット上で無料公開していることでも知られる。

 9日に事件のニュースが流れると、ツイッター上では「ヤバイまじで星野ルネと思った(笑)」「星野ルネさんに間違い投稿が来そう・・・」などの反応が相次ぎ、中には「あ、星野ルネさんとマジで混同してたわ」というツイートもあって、実際に混同している人たちが相当数いることをうかがわせた。

 ルネさんはこれらの反応をリツイートしながら、自身のアカウントで「漫画を違法に無料で読ませる→星野ロミ 自作の漫画を無料で提供してる→星野ルネ…」とツイート。さらにそのツイートのリツイート数が急増したことを示すデータを貼り付けた上で「勢いがすごいあるみたいです。それだけ間違われやすいって事だな!みなさん星野違いにご注意を(笑)引き続き『まんがアフリカ少年が日本で育った結果』と星野ルネをよろしくお願いします」と呼びかけた。

 一方、星野ロミ容疑者は今月7日、マニラ空港から香港に向かうところを発見され、マニラの入管施設に収容された。日本の捜査当局が行方を追っていたとされ、強制送還の見通し。日本政府は昨年4月、インターネット上で漫画や雑誌などを無料で読める海賊版サイトによる著作権侵害を防ぐための緊急対策をまとめ、漫画村など3サイトを名指しして摘発に乗り出していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請