■夏に必要な“奇跡のハーモニー”

問題です:日本の夏がむさ苦しいのはナゼ?
(え~、考えたことなかった)

でもダイキンのキャラクター「ぴちょんくん」は知っています。

日本の夏がむさ苦しいのは(ババン)
「温度と湿度がハモっていないから~」
(えっ、どういうこと?)
それでは動画をご視聴ください。
ondo(℃)&shitsudo(%)が贈る奇跡のハーモニー「だからハモらないと」。熱唱爆笑オンステージです。

  • むさ苦しいのは…
  • むさ苦しいのは…

■「空気で答えを出す会社」ダイキン

そうなんです、夏がむさ苦しいのは温度と湿度のバランスが悪いから。
温度を下げるだけでなくしっかり除湿して温度と湿度のハーモニーを醸し出せば気分爽快です。
「空気で答えを出す会社」ダイキンはエアコンメーカーとして湿度コントロールを重要視しています。ダイキン史上最高品“湿”のエアコン「うるさら7」はAI快適自動運転で湿度コントロールを進化させ好評を得ています。

■夏のトラブルは湿度が“犯人”

それでは夏の誤解やトラブルについて少し説明します。
じめ~っとしたイヤな空気の原因は湿度です。
部屋が暑い、臭い、カビ発生。身体がだる~い。その“犯人”も湿度です。
湿度が高いと空気中は水分でいっぱい、汗が蒸発しにくく体感温度がグッと上がります。逆に湿度が低いと、皮膚から汗が蒸発し肌はサラサラ。同じ温度でも体感温度は下がります。

  • 奇跡のハーモニー
  • 奇跡のハーモニー

部屋の臭いは壁紙やソファに潜んでいます。そこに湿気を吸い込むと入れ替わるように臭いの成分が部屋に充満します。

生乾き臭になりがちな部屋干しにも要注意です。
そこで【Point(1)気になる臭いも除湿と一緒に脱臭】
部屋干しのお洗濯物には、除湿機の風を当てたり、除湿中のエアコンの風を当てることで早く乾かすことができます。また、壁紙やソファから浮き出た臭いも除湿機で一緒に脱臭してしまえば一石二鳥です。

熱帯夜でぐっすり眠れない…。
就寝前にエアコンを消すと時間が経つにつれて寝室の湿度は上昇していきます。ぐっすり眠りたい深夜になった頃には蒸し暑さで目を覚ましてしまう、なんてことも。
そこで【Point(2)おやすみ中にも除湿だけは継続運転を】
真夏でもエアコンの電源をOFFにする方は多いですが、寝ている間でも除湿を続けることが快適な睡眠への近道です。

■AIで湿度を自動コントロール「うるさら7」

ダイキンの「うるさら7」は湿度をAI自動運転で制御します。大きな特長は3点。
〈1〉床・壁温度センシング
回転式の人・床・壁センサーを搭載。前方9m/左右160°のワイドな検知範囲を生かし、床や壁の温度(輻射熱)など快適性に影響を与える空間の「熱」をセンシングします。
〈2〉好みの運転を記憶・学習
過去に操作した運転内容の履歴をエアコンが記憶。運転傾向から使う人の好みを学習し快適運転に役立てます。停止直前の運転内容(好みの状態)の履歴を記憶します。

  • 除湿すれば快適に
  • 除湿すれば快適に

〈3〉プレミアム冷房

設定温度到達後も蒸し暑さを感じにくい。
湿度をコントロールする「デシクル制御」と温度をコントロールする「ピット制御」を組み合わせ、エアコンが設定温度に達した後も蒸し暑さを感じにくい、快適な冷房運転をお届けします。

年々蒸し暑くなっている日本の夏。みなさんも歌ってください、「だからハモらないと」
♪爽やかになるために
涼しくなるために
僕たち温度と湿度が
ハモらなきゃダメなんだ♪

さあ猛暑に備えましょう!

【提供】ダイキン工業株式会社

詳しくはこちらへ

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請