【ソフトバンク】スチュワートがデビュー戦で2回無失点 最速151キロを計時

室内練習場で打撃投手を務めたスチュワート(カメラ・岩下 翔太)
室内練習場で打撃投手を務めたスチュワート(カメラ・岩下 翔太)

 ソフトバンクの新外国人のカーター・スチュワート投手(19)が9日、社会人・九州三菱自動車との3軍練習試合で実戦デビュー。2回1安打無失点、2奪三振だった。

 初回、先頭打者にいきなり左中間二塁打されピンチを作ったが、右飛、右飛、空振り三振と後続を打ち取り無失点。2回は三ゴロ、二飛、空振り三振と3者凡退に封じた。198センチの長身から最速151キロを計時し、カーブ、チェンジアップ、スライダーなど変化球も交えた。

 入団には至らなかったが、昨年のMLBドラフトでブレーブスから1巡目指名を受けた将来性豊かな助っ人が“ベール”を脱いだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請