嵐・相葉、24時間テレビSPドラマ出演「自分ができる精いっぱいを」

「24時間テレビ」ドラマSPで伝説のロードレーサーを演じる嵐・相葉雅紀
「24時間テレビ」ドラマSPで伝説のロードレーサーを演じる嵐・相葉雅紀
会見に登場した(左から)水卜麻美アナ、羽鳥慎一郎アナ、嵐の大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤、浅田真央さん、徳光和夫アナ
会見に登場した(左から)水卜麻美アナ、羽鳥慎一郎アナ、嵐の大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤、浅田真央さん、徳光和夫アナ

 毎夏恒例の日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(8月24、25日)の制作発表が8日、東京・汐留の同局で行われた。13年以来6年ぶり史上最多5度目のメインパーソナリティーを務める嵐らが出席。会見では、相葉雅紀(36)が番組内ドラマスペシャル「絆のペダル」に主演することが発表された。

 嵐からは08年に松本潤(35)、12年に二宮和也(36)、13年に大野智(38)がそれぞれ主演。相葉は「ずっと見てきたドラマ。プレッシャーも感じるけど、自分ができる精いっぱいを」と意気込んだ。櫻井翔(37)が「ずっと台本を読んでる。我々の『嵐のワクワク学校』というイベントの空き時間でも、ずっと見ていた」と、相葉の力の入りようを明かした。

 相葉が演じるのは36歳だった14年まで現役で活躍した実在のプロロードレーサー・宮澤崇史さん(41)。肝臓の生体肝移植が必要となった母との絆を描く。相葉は「本当に宮澤崇史という人を知ってもらいたい。人って、ここまでいけるんだって」と強い尊敬を胸に演じる。

 相葉以外の4人も、大役に思いを強くしている。今年デビュー20周年を迎え、1月に来年末での活動休止を発表した。過去4度の大役を見守ってきたサポーター・徳光和夫アナ(78)は「今年は嵐になってくれればいいなと思っていた。文字通り嵐が受けてくれまして、これほどうれしいことはない」と期待の言葉を向けた。

 大野は、通算4度目で04年以来15年ぶりに単独でTシャツデザインを手掛けた。今年は「人と人~ともに新たな時代へ~」がテーマ。「『24時間―』があるからこそ日本中が一つになってできることがあると思う」。今年は東京五輪に向けた改修を控える日本武道館に代わり、両国国技館で開催。松本は「今まで以上に新しいことができれば。令和元年だからこその『24時間―』になれば」と力を込めた。

「24時間テレビ」ドラマSPで伝説のロードレーサーを演じる嵐・相葉雅紀
会見に登場した(左から)水卜麻美アナ、羽鳥慎一郎アナ、嵐の大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤、浅田真央さん、徳光和夫アナ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請