「つよかわヒロイン」阿部詩「見ている人に感動と勇気をオール一本で」…吉田沙保里さんと“最強女子”対談 

手を取り合って空を見上げる吉田さん(右)と阿部(カメラ・矢口 亨)
手を取り合って空を見上げる吉田さん(右)と阿部(カメラ・矢口 亨)

 レスリング3大会連続金メダルの吉田沙保里さん(36)と、柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)女子52キロ級で2連覇を狙う阿部詩(うた、18)=日体大=の「最強女子対談」が実現した。阿部は世界選手権とグランドスラム大阪大会(11月22~24日・丸善インテックアリーナ大阪)で優勝すれば東京五輪代表の可能性が高くなる。女王の重圧、五輪への向き合い方を語り合った。(取材・構成=高木 恵、林 直史)

 ―2人の初対面は2017年のレスリングと柔道の合同合宿。当時の印象は。

 吉田沙保里(以下沙)「かわいいのに強い、そして若い!」

 阿部詩(以下詩)「私は会えるんだ、って楽しみでした」

 沙「合宿での対戦はレスリング道場で柔道着なしだから、こっちの方が有利で。それでも体幹が強くてバランスが良くて、すごいなと思った」

 詩「持つところがなかった。自分たちはつかむことしかしないので、難しくて何もできませんでした」

 沙「昨年の世界選手権で勝ったのをニュースで見て、さすがだなと。柔道は同じ格闘技だから気になるんだよね」

 詩「吉田さんは本当に尊敬するところしかないなと思って見ていました。アスリートとして、こういう選手になりたいなと思っています」

 沙「うれしいね~」

 詩「憧れというか、自分がなりたい姿、目指していきたい姿です」

 沙「いいよ~。そんな気を使わないで」

 詩「何連勝もしていますから。私は勝つ厳しさがだんだん分かってきたんですけど、その中でずっとずっと勝ち続けていたことが、本当にすごい」

手を取り合って空を見上げる吉田さん(右)と阿部(カメラ・矢口 亨)
高速タックル!?で担がれる阿部
対談した吉田沙保里さんと阿部詩
すべての写真を見る 3枚
1 2 3

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請