【ディズニー報知】TDLシンデレラ城前ステージショーが6年ぶり復活…「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」

TDLシンデレラ城前での「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」
TDLシンデレラ城前での「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」

 東京ディズニーリゾート(TDR)の夏のスペシャルイベントが9日に開幕するのに先立ち、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の両パークで8日、プレスプレビューが開催され先行公開された。

 TDLでは今年はイベントのテーマが一新され、2012年から続いていた「ディズニー夏祭り」というタイトルが消えた。昼のエンターテイメントは、ディズニー映画「ズートピア」のジュディ・ホップスとニック・ワイルドと一緒に、大量の水しぶきを浴びながら楽しめる「ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ」をシンデレラ城前のキャッスル・フォアコートで展開(公演は約10分、1日4回、約10人出演)。

 キャッスル・フォアコートのステージショーの公演は2013年の「爽涼鼓舞」以来、6年ぶりとなる。昨年まではフロートに乗って周辺を移動していたが、今年はステージが設置された。

 さらにTDLの今年の夏は、夜がメインイベントとなる。夏ならではの熱く盛り上がる新たなスペシャルイベント「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」を初開催。キャッスル・フォアコートでの夜のステージショー「オー!サマー・バンザイ!」では、ドナルドダックを主役となりディズニーの仲間たちが、カラフルなジャングルを舞台に、大量の水しぶきと熱く燃え上がる炎を使用した熱気あふれる新たなエンターテイメントを繰り広げる(公演は約20分、1日2回、約45人出演)。

 TDSでは、今年もディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの世界をテーマにしたスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」が開催され、キャプテン・ジャック・スパロウが再登場した。2017年から3年目となるメディテレーニアンハーバーでのショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」では、キャプテン・ジャック・スパロウとキャプテン・バルボッサが率いる荒くれ者の海賊たちが大迫力の海戦を繰り広げる(公演は約25分、1日3回、約90人出演)。夏のスペシャルイベントは9月1日まで展開される。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。1デーパスポートはTDL、TDSそれぞれ大人7400円ほか。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請