小倉智昭氏、和菓子店の冷蔵庫から女子大生の遺体「父親の実子ではない話も…可愛がっていたと思う」

小倉智昭氏
小倉智昭氏

 8日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、東京都荒川区にある和菓子店の冷蔵庫から女子大学生(18)の遺体が発見された事件を特集した。

 事件は7日未明、父親が経営する和菓子店の冷蔵庫から女子大学生の遺体が発見。父親はさいたま市内の河川敷で首をつって死んでいるのが見つかった。

 フリーアナウンサーの小倉智昭氏(72)は以前、近くに住んでいたことがあったといい「お土産で栗ようかんとか何回かもらった事ありますよ。美味しかったですよ。地元じゃ有名なんじゃないかな」と話した。

 「小学校の時にものすごく教育熱心だったっていうね。亡くなった父親の実子ではないという話がありますが、それでもそこまで色々考えていたのは、可愛がっていたと思うんですよね」と事件の早期解明を期待していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請