【ソフトバンク】内川が初回に適時二塁打 8年ぶりチーム10連勝へまず先制

初回、先制二塁打を放つソフトバンク・内川
初回、先制二塁打を放つソフトバンク・内川

◆オリックス―ソフトバンク(7日・京セラドーム)

 ソフトバンクの内川聖一内野手(36)が左翼への先制適時二塁打を放った。初回1死一塁で右腕・竹安の内角速球をジャストミート。「連勝していて、いい流れで試合ができている。初回に先制できてよかったです」と喜んだ。

 この日は疲労軽減などの配慮から指名打者で起用され、9試合連続となる「H」ランプを点灯。チームは2011年6月以来の10連勝がかかっている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請