高山勝成、決勝前の計量を一発クリア。アマ全日本選手権愛知県選考会

全日本選手権愛知県選考会の決勝を控え、試合会場に入る高山勝成(カメラ・田村 龍一)
全日本選手権愛知県選考会の決勝を控え、試合会場に入る高山勝成(カメラ・田村 龍一)

 6日にアマデビュー戦を飾った元プロボクシング4団体世界ミニマム級王者・高山勝成(36)=名古屋産大=が7日午前、名古屋市内で全日本選手権愛知県選考会フライ級(52キロ以下)決勝の計量を51・6キロで一発クリアした。対戦相手の藤原幹也(22)=中大=も51・75キロで一発パス。試合は午後に行われる。

 高山は6日の同準決勝(初戦)でロペス・フェリペ(21)=立命大=に3―0で判定勝ちし、元プロ世界王者の貫禄を示した。優勝者は東海ブロック予選(8月31日から岐阜)に進み、同予選で優勝すれば、東京五輪代表選考に関わる全日本選手権(11月21日から鹿児島)に進む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請