中島翔哉、違約金97億円に設定…ポルトと5年契約「すごく好きなチームだった」

ポルト移籍が決まった中島(FC PORTO提供)
ポルト移籍が決まった中島(FC PORTO提供)

 ポルトガル1部ポルトは5日、日本代表MF中島翔哉(24)が、カタール1部アルドハイルから加入すると発表した。契約は2024年までの5年で、背番号は8に決定。クラブ公式サイトで「すごく好きなチームだった。ゴールやアシストを多くしたいし、楽しんで自分らしく100%の力を出したい」と話した。

 2月に同国1部ポルティモネンセから、日本人史上最高額の移籍金3500万ユーロ(約42億6000万円)でアルドハイルへ加入。地元メディアによると、ポルトは1200万ユーロ(約14億6000万円)をアルドハイルへ支払い中島の保有権50%を取得。共同保有する形となる。違約金は8000万ユーロ(約97億3800万円)と高額に設定された。ポルトは28度のリーグ優勝を誇り、欧州CLも2度制した強豪。「ポルトは日本でも有名ですしビッグクラブ」。日本代表の10番が名門でさらなる飛躍を遂げる。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請