舘ひろし、TBSドラマで石原さとみと8年ぶり共演も年賀状は毎年やりとりしていた

謎の紳士役として登場する舘ひろし
謎の紳士役として登場する舘ひろし

 俳優の舘ひろし(69)が、女優・石原さとみ(32)主演のTBS系連続ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(9日スタート、火曜・後10時)でナレーションと謎の紳士役で出演することが5日、分かった。

 自分の欲求を叶えるためにレストランを開いた風変わりなオーナー(石原)と個性あふれる従業員たちが巻き起こすコメディー作品。舘は声で石原を援護し、物語上重要な役としても登場する。舘がナレーションを務めるのは珍しく、声の収録ではトーンやキャラクターの表現について自ら提案。「楽しかったです。自分で思っているような雰囲気がなかなか出せなくて探りながら演じていました」と充実感をにじませた。

 ジェントルマン過ぎるがあまり、所作やマナーを担当するスタッフから「何も指摘することがない」絶賛される舘。黒スーツにちょうネクタイの衣装をまとうミステリアスな紳士役に関して「(役について)あまり話せないのだけど、最終回を見終わった時に、『なるほど!』と思っていただける」と自信をのぞかせた。

 主演の石原と舘は、2011年にNHKで放送されたドラマ「使命と魂のリミット」以来8年ぶりの共演となる。ただ、年賀状でやりとりしており、「毎年年賀状に一言書き添えて送ってくれるんです。温かい年賀状ありがとうございます」と話すほどフランクな仲。本作でも8年のブランクを感じさせず、連ドラを盛り上げる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請