【巨人】山下航汰、球団史上初高卒1年目で支配下「打撃で勝負していきたい」

育成から支配下登録された山下航は、会見でバットを手に笑顔を見せる
育成から支配下登録された山下航は、会見でバットを手に笑顔を見せる

◆巨人8―4DeNA(5日・東京ドーム)

 巨人は5日、育成の山下航汰外野手(18)と支配下選手契約を結んだと発表。年俸は420万円(推定)で背番号は「99」に決まった。

 高卒1年目で育成から支配下契約を勝ち取ったのは球団史上初。東京ドーム内で会見を行い、「最初は3軍からのスタートで、落ちるものがないという部分で上だけを目指してやっていた。東京ドームでも持ち前の打撃で勝負していきたい」と意気込んだ。

 高崎健康福祉大高崎高(群馬)では高校通算75発。打棒が注目されていたが、一塁や左翼の守備では発展途上なこともあって、育成でのプロ入りとなった。「悔しさしかなかった。周りは喜んでくれたんですけれど、自分としてはこのままでは絶対いけないと思った」と振り返る。

 反骨心を胸にイースタンでは支配下契約前の53試合で打率3割1分6厘、3本塁打、18打点。中軸を任されるまでに成長を遂げた。原監督も「1年生とはいえ、1軍でもレギュラークラスと勝負できるだけの素材であるということは間違いない。うちにはまだいないタイプだと思う」と期待した。

 会見後はG球場でのイースタン・西武戦に2点を追う9回1死一塁、代打で出場し右前安打。「打撃で自分は生き残りたい。最終的な目標は1軍で中軸を打つこと。それだけを目標に頑張ります」と意気込んだ。

 ◆山下 航汰(やました こうた)

 ▼生まれとサイズ 2000年11月15日、大阪・柏原市生まれ。18歳。176センチ、80キロ。右投左打。

 ▼球歴 柏原小3年から野球を始め、柏原中では「羽曳野ボーイズ」に所属し、3年時にジャイアンツカップ優勝。高崎健康福祉大高崎高では1年春からベンチ入りし、同年夏から4番を任された。17年センバツでは、2年生では史上初となる1大会2発の満塁弾を放った。高校通算75本塁打。

 ▼座右の銘 継続は力なり

 ▼好きなアニメ 名探偵コナン

 ▼マイブーム ラーメン店巡り

 ▼好きな女優 広瀬すず

試合詳細

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請