MF中島翔哉、ポルト移籍が濃厚…半年ぶりの欧州復帰へ

中島翔哉
中島翔哉

 カタール1部アルドハイルの日本代表MF中島翔哉(24)がポルトガル1部ポルトへ移籍することが5日、濃厚になった。「O JOGO」などポルトガルの地元メディアが一斉に報じた。実現すれば、中島にとって半年ぶりの欧州復帰となる。

 中島は17年にF東京からポルトガル1部ポルティモネンセに移籍。今年2月には日本人史上最大額の約3500万ユーロ(約44億円)の移籍金でアルドハイルに完全移籍した。またポルトガルでの活躍が評価され、18年に日本代表デビュー。ロシアW杯には選出されなかったが、森保一監督(50)の就任後はチームの中心として活躍し南米選手権(ブラジル)でも全3試合に出場していた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請