ボートレースとこなめ【SGオーシャンカップまであと4日】SG初優出&EヤングVの木下がいい流れで決戦へ

昨年のオーシャンCではドリーム戦に名を連ねた木下。着実に実力をつけている
昨年のオーシャンCではドリーム戦に名を連ねた木下。着実に実力をつけている

 注目選手 木下翔太(大阪)が好調だ。6月に第29回グランドチャンピオン(多摩川)でSG初優出を果たした。予選ラストの4日目3Rで、前づけをしのいで逃げ切り、予選を5位で突破すると、準優を2着でクリアした。昨年はSGに4回出場したが、地に足がついていないと感じていた。「去年はバタバタしていました。今は落ち着いて、いろいろできて、レースに集中できるようになりました」。約半年ぶり、今年は初めて出場したSGで自身の成長を実感した。

 優勝戦は6着に終わったが「いい勉強をさせてもらいました。これを生かして、オーシャンで頑張ります」。2日に終了したG3イースタンヤング(びわこ)では、2コースからジカまくりで優勝。若手同士の戦いにおいて、キャリアの違いを示すような勝ち方だった。賞金ランクは22位、いい流れのまま、再び頂上決戦に挑む。

 予備3位だった遠藤エミ(滋賀)は、予備2位の選手がF休み、グランドチャンピオン準優勝戦Fの2人が出場権を失ったことで繰り上がり、3年連続の出場がかなった。これで今大会の女子は山川美由紀(香川)、寺田千恵(岡山)と3人になった。賞金ランク女子トップの遠藤は、2日に特別ヴィーナスシリーズ第1戦(福岡)で優勝した。3月のクラシック(戸田)で準優に進出、オーシャンCでは、17年に予選6位と健闘して、準優でも見せ場を作った。メモリアル(大村)出場も決まっており、ダービー(児島)も勝率で出場圏内だ。今年も活躍が期待される。(正永 岳宏)

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請