龍野、昨年代表決戦制した…リポビタンカップ第50回記念選手権大会・兵庫県支部予選

兵庫県1位で選手権出場を決め喜ぶ龍野ナイン
兵庫県1位で選手権出場を決め喜ぶ龍野ナイン

◆リポビタンカップ第50回記念選手権大会兵庫県支部予選 ◇中学生の部▽代表決定戦 龍野ボーイズ5―4兵庫夙川ボーイズ(6月29日・淡路佐野運動公園野球場)

 「リポビタンカップ第50回記念選手権大会」(8月2~6日、大阪シティ信用金庫スタジアムほか)の兵庫県支部は、神戸甲南ボーイズと龍野ボーイズが代表切符を獲得した。

 昨年の代表チーム同士の接戦を龍野が制した。先発・森が94球の粘りの投球で完投勝利。「逆転してくれた打線に応えるためにも、絶対抑えようと思った」。エースの仕事を果たし、マウンドに集まってきた仲間と喜んだ。

 打線も右腕を懸命に援護した。3点を追う5回に、伊藤のスクイズと高島の2点打で同点に。6回に相手失策で1点を加えると、7回には小倉の適時二塁打でリードを広げた。「先制されたが、ベンチはムードもよく逆転できた」。山内主将がそう振り返った通り、チーム一丸でつかんだ勝利となった。

決勝は高橋好投 続く決勝も、公式戦初先発となった高橋の好投もあり勝利。兵庫県1位で、2年連続の選手権大会へ乗り込む。この日、ヒーローとなった森は「いろいろな県の代表チームが集まるが、一戦一戦大事に戦っていきたい」と誓った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請