関東学院大・古寺宏輝が決勝2ラン オランダ遠征の神奈川大学選抜の壮行試合

神奈川大学選抜の4番・古寺宏輝
神奈川大学選抜の4番・古寺宏輝

◇壮行試合 神奈川大学選抜3―1三菱日立パワーシステムズ(5日・横浜スタジアム)

 オランダで行われる「ワールド・ポート・トーナメント」に参加する神奈川大学選抜は5日、横浜スタジアムで三菱日立パワーシステムズと壮行試合を行い3―1で勝利した。関東学院大の古寺宏輝内野手(3年=大阪桐蔭)が、5回に決勝2ランを放つなど全3打点の活躍。都市対抗に出場する社会人チームを破り、10日の出発を前にチームに勢いをつけた。

 快音を残した打球が、無人の左翼スタンドに飛び込んだ。堂々とダイヤモンドを回ると、笑みを浮かべチームメートとハイタッチを交わした。同点の5回2死二塁から飛び出した決勝の左越え2ラン。「振ったら、いったっす。オランダが本番なのでいい感じに持っていけたら」。初回2死二塁からの先制左前適時打を含め3安打3打点の活躍で、自身初の国際舞台へ弾みをつけた。

 細かいことは気にせず、豪快にたたき込んだ。実はこの日、コンタクトを入れ忘れて打席に立っていた。左右とも視力は0・3程度。普段はコンタクトを装着して試合に臨むが「コンタクト忘れてました。でも、ボールは見えてましたよ」と笑った。「いいバッターがたくさんいる中で4番で使ってもらっている。絶対打たんといかんなと思っています」。強い責任感が、ぼやけるはずの視界までクリアにした。

 初の国際大会には「球が動くらしいので、それに対応していきたい。動く球なので逆方向を意識していきたい。ランナーがいないところじゃなくて、チャンスで打ちたい」ときっぱり。初の海外には「食べ物がやばい」と不安を見せながらも、4番らしくバットで結果を求めていく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請