【浦和】ファブリシオ、体調不良から復帰「30時間、ご飯食べられなかった…」

ホーム・仙台戦(6日)にむけて練習した浦和FWファブリシオ
ホーム・仙台戦(6日)にむけて練習した浦和FWファブリシオ

 左ひざ負傷での長期離脱から復帰した浦和のブラジル人FWファブリシオが5日、ホーム・仙台戦(埼玉)で復帰後初ゴールを誓った。

 2日に腹痛など体調不良を訴えて嘔吐(おうと)を繰り返したが、すでに回復し、この日の練習も精力的にこなした。体重は2キロ減ったそうで「明日までにはもう1キロ増やすよ!」と絶好調。食事は「30時間、食べられなかった」といい、「オナカ、スイタヨ~」と笑い飛ばしていた。

 昨年9月に左膝前十字じん帯損傷などで手術。先月26日のACL・アウェー蔚山戦(3○0)で9か月ぶりに先発し、強烈なシュートを放つなど軽快な動きを見せた。

 浦和は暫定で1試合少ないものの、前半戦を終えて12位と低迷。ファブリシオは「後半戦は自分を含めて全体で一生懸命改善したい。(埼スタで復帰ゴール?)もちろん、それができればいいですね」とニヤリ。昨季加入後、10戦7発の点取り屋が後半戦の巻き返しへの起爆剤になる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請