「闇営業問題」でザブングルが熊本で介護ヘルパーのサポートなどボランティア活動

「サブングル」の松尾陽介(左)と加藤歩
「サブングル」の松尾陽介(左)と加藤歩

 お笑い芸人が事務所を通さずに反社会的勢力の会合に出席した「闇営業問題」で、大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメントは4日、お笑いコンビ「ザブングル」の松尾陽介(42)、加藤歩(44)が8月末までの謹慎期間中に熊本の介護施設でボランティア活動を行うと発表した。

 同社によると、2人は今月7日から約1か月、同所で介護資格がなくてもできる範囲内で介護ヘルパーのサポートなどを行う予定。今回のボランティア先は約100件の問い合わせを受けたといい、2人は今後も継続的にボランティア活動を行う意向だという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請