宮迫謹慎でお父ちゃん不在…「松本家の休日」おっちゃん役で宮川大輔ゲスト出演

宮迫博之の謹慎で撮り直された「松本家の休日」の6日放送分。(左から)さだ、たむらけんじ、松本人志、宮川大輔(ABCテレビ提供)
宮迫博之の謹慎で撮り直された「松本家の休日」の6日放送分。(左から)さだ、たむらけんじ、松本人志、宮川大輔(ABCテレビ提供)

 闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)がレギュラーを務める大阪・ABCテレビ「松本家の休日」(土曜・深夜0時25分、関西ローカル)の6日放送分の概要が4日、同局から発表された。

 ダウンタウン・松本人志(55)が4人家族「松本家」のお母ちゃん役を担当する番組で、宮迫はお父ちゃん役だったが、謹慎処分によって急きょ撮り直し。お父ちゃんだけが家にいないことに。

 オープニングは、兄・けんじ(たむらけんじ)と妹・さだ子(構成作家・さだ)が、お母ちゃんにお父ちゃんの不在の理由を尋ねるが、真相を聞いて震え上がる…という流れになるという。

 また、ゲストとしてお笑いタレント・宮川大輔(46)が「おっちゃん」役で出演。番組は本来、1万円の予算で関西の街を散策するロケバラエティーだが、梅雨時期で外出したくない一家が、おっちゃんの得意なゲームやクイズを自宅で楽しむ設定に。スタジオ収録で乗り切った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請