【広島】楽天から移籍の三好、鯉の印象「練習厳しい。ふふっ」入団会見全文

入団会見を行った三好
入団会見を行った三好

 楽天から交換トレードで広島入りした三好匠内野手(26)が4日、マツダスタジアムで入団会見を行った。強肩を伴った堅守でアピールし、レギュラー争いに加わると誓った。以下は会見全文。

 ―まずは抱負を。

 「(広島は)強いチームですし、楽天と球場(マツダスタジアム)が似ている。しっかりそこでプレーしたい」

 ―マツダは内野手にとって難しい球場。

 「一度守ったことがある。すごい難しいですが、そこが自分の守る場所。そういうところ(守備)でアピールしたい」

 ―守備で気をつけることは。

 「しっかり捕ること。捕れば肩があるので、確実に捕ることを意識したい」

 ―トレードを通告された際は。

 「急だったので、すごくビックリしてます。それだけです」

 ―移籍が転機になるか。

 「楽天でもレギュラーをつかめなかった。しっかりアピールしてレギュラーを取りにいきたい」

 ―カープのイメージ。

 「強いチームだなと。そこに呼ばれてうれしい。守備がしっかりしているし、打線はつながり、走れる。そこに(レギュラーとして)加わっていきたい」

 ―二遊間には田中広、菊池涼がいる。

 「いままでずっと(主力として)やってきている。どういうところを気にして(プレーを)やっているか聞きたい」

 ―菊池涼のプレーを間近で見られる。

 「メチャクチャ見たいです。学べることがある。盗んでいきたい」

 ―カープの現状について。

 「交流戦でつまずいたと聞いた。もともと力のあるチーム。そこに(レギュラーとして)加わっていきたい」

 ―カープでの役割は。

 「守備が買われていると思う。守備をしっかりアピールして信頼を得られればいいと思う」

 ―九州国際大付高時代は投手だったが、プロで内野の名手に成長。

 「(プロ入り直後は)基礎(練習)ばかりやりすぎて(難しい打球に)対応できなかった。でも(2015年から)コーチが代わって(練習に)遊びを取り入れてから上達した。堅実(にいき)すぎるより、そっちの方がよかった」

 ―菊池涼のプレースタイルに通じるか。

 「菊池さんもガチガチの堅実(なスタイル)というわけではない。遊びがあるからイレギュラーしても反応できるイメージ。そういうところを学びたい」

 ―昨季まで同僚の菊池保が「肩も足も打力もある」と評価。

 「足は速くないですけど(笑い)。打つ方が課題。しっかり勉強して打てるようになりたい」

 ―カープの内野陣に割って入れるか。

 「いい選手が多い。(競争に)勝つには守備からアピールしないと、使ってもらえない」

 ―熱狂的応援、厳しい練習など、他にカープでイメージすることはあるか。

 「(質問に食い気味に)練習が厳しい。ふふっ。楽天にも広島の選手が何人かいたが、その人たちに聞いた。走るのがちょっと…ふふっ…苦手なので、しっかりついていきたい」

 ―広島の土地について。

 「何回かしか来たことがないのでまだ全く分からないです」

 ―下水流の背番号35を受け継いだ。

 「下水流さんが築いてきた番号なので、しっかり『35は三好』と言われるようなプレーをやりたい」

 ―ファンにひと言。

 「楽天イーグルスからトレードで来ました。チームの力になれるよう頑張っていきます。応援よろしくお願いします」

 ―楽天で情報をくれた元カープ選手は誰か。

 「(2軍マネジャーの)梅津さん、福井さんから『練習がヤバいぞ』と聞いてきた。ちょっと覚悟しました。へへっ」

 ―守備の“遊び”とは。

 「酒井さんというコーチに『もうちょっと遊べ』と言われてから、すごく上達した。試合前の練習はカチッとやりがちですが『遊べ。エラーしてもいいから』と言ってもらい、捕ってから速く投げたり、(バックハンドトスのしぐさで)こうやったり、どの体勢からでも投げられるようになった」

 ―捕球体勢も意識しないのか。

 「どこで捕るかも意識しない。(菊池涼のプレーに通じる?)菊池さんのプレーは足も使うし、すごく憧れを持っていた」

 ―自信のある守備位置は。

 「ショート。守ってて好きなポジション」

 ―対戦したい投手は。

 「巨人の菅野さんだったり、各球団のエースの球を見たい」

 ―U―21やU―23の日本代表でカープの選手と交流はあったか。

 「鈴木誠也と塹江は一緒にやったことがある。誰も知らないよりは、知っている人がいる方がいいなと思った。(14年のU―21W杯で同僚だった)誠也はすごかったイメージしかない。塹江はU―23(W杯、16年)で部屋まで一緒だったので心強い。(その2人とやり取りは?)まだできていないんです…」

 ―課題の打撃について。

 「率を残すことが一番のテーマ。レギュラーで出るには率を残さないと(首脳陣が)使いづらい。しっかり練習していきたい」

 ―そのためには苦手なランメニューのこなすか。

 「はい。ふふっ」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請