水野美紀、小池徹平に「1億円で私と結婚しなさい!」と強引に迫る…ドロドロ三角関係を熱演

敏腕社長を演じる水野美紀
敏腕社長を演じる水野美紀
水野美紀演じる社長から結婚を迫られる小池徹平
水野美紀演じる社長から結婚を迫られる小池徹平
小池徹平の恋人役を務める松本まりか
小池徹平の恋人役を務める松本まりか

 女優の水野美紀(45)がAbemaTVの連続ドラマ「奪い愛、夏」(8月8日スタート、木曜・後11時)に主演することが3日、分かった。

 2017年1月期に放送され、三角関係で話題になったテレ朝系「奪い愛、冬」と同じく鈴木おさむ氏(47)が脚本を担当。続編ではなく全く新しいオリジナルストーリーで、水野が演じるのは敏腕女社長・花園桜だ。自社の社員で、実家が1億円の借金を抱える桐山椿(小池徹平)に「1億円で私と結婚しなさい!」と強引に迫る。桐山の恋人・空野杏(松本まりか)との三角関係からドロドロが始まる。

 狂気をはらんだ愛憎劇に、前作にも出演した水野も「またやるのか~!と思ってまずは笑いました」とうれしそう。「私の演じる桜はまさに『狂女』です。この世にいたら絶対にかかわりたくない」とおどける。桜の異常な愛に巻き込まれることになる松本も「恐ろしいほど濃密すぎてクラっときました」とコメント。

 AbemaTVだからこそ描ける“狂愛”ドラマに、水野は「この調子で『奪い愛』シリーズは、永遠にシリーズ化できそうだし、していきたいなと思います」と意欲満々だ。

敏腕社長を演じる水野美紀
水野美紀演じる社長から結婚を迫られる小池徹平
小池徹平の恋人役を務める松本まりか
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請