【ロッテ】最速155キロ右腕ドラ2・東妻が初の1軍昇格へ

ロッテ・東妻勇輔
ロッテ・東妻勇輔

 ロッテのドラフト2位・東妻勇輔投手(23)=日体大=が3日、酒居に代わって出場選手登録されることが分かった。

 最速155キロの即戦力右腕が9連戦中のブルペンに加わることになった。内角をグイグイ攻める投球が持ち味で身長は172センチと小柄だが「『小さいからプロで活躍できない』と言われるのが嫌い。見返す意味で抑えるところを見せたい。実力で黙らせたい」と負けん気の強さは人一倍強くプロ向きな性格だ。開幕1軍こそ逃したが「少しでも早く1軍に上がりたい」との思いでファームで力をつけてきた。

 セットポジションでは球速が極端に落ちる弱点もあったが、徐々に改善されてきたおり、セットポジションでも150キロ超を連発するようになった。

 イースタンではここまで18試合に登板し0勝0敗、防御率5・03。19回2/3を投げ21奪三振で奪三振率は9・64をマーク。幕張の“小さな巨人”がベールを脱ぐ時が来た。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請