【ヤクルト】ドラ2中山が3号先制アーチ プロ初の殊勲本塁打

スポーツ報知
2回1死、先制ソロを放った中山翔太はベンチでナインに迎えられる

◆広島―ヤクルト(2日・マツダスタジアム)

 ヤクルトのドラフト2位、中山翔太外野手(22)が2試合ぶりの3号。プロ初の殊勲アーチ(先制、同点、勝ち越し、逆転)で幸先よく先制に成功した。

 この日も6試合続けて5番でスタメン出場。両軍無得点の2回1死から九里の内角へのシュートを左翼スタンドに運んだ。「1、2球目より少し甘く入ってきた球にしっかりと自分のスイングをすることができました」と納得の表情を浮かべた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請