馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 小倉 札幌

歴史は繰り返す?(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は3月以来、久々にやって来ました。中京競馬場からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、昨日の内勤が終わった後、名古屋へ移動。到着後に少しだけ食事をして、ホテルに入ったのは午後10時前でした。で、すぐにベッドに横になって、テレビでも見ようと思ったんですが、アッという間に落ちてしまったようで、気がつけば朝の5時過ぎ。自然と目が覚める時間が早すぎるやろという突っ込みは置いといて、こんなにスッと眠りに入るのって、意外に久しぶりだったんです。

 最近、極端にお酒が入っていない場合、寝やすい場所と寝にくい場所の「差」が以前より明らかに増しているんです。自宅ではソファーに寄りかかっている時はすぐに眠りに入るのに、ベッドに入るとなかなか寝つけない。夏場に多い出張で宿泊するホテルでは眠りに就くのが早いのに(お酒が入っていることが多いのもありますが…)、トレセン近くにある記者用の宿泊施設では寝つきが悪い。このトレセン近くで眠れないというのは非常に面倒で、今は朝の5時から調教が始まるんですよね。ということで、この年になって「寝坊」にビビる自分がいます。

 ということで、今日は快眠後の更新ということで、パパッと本題を書いていきましょう。

 明日は中京で2鞍の新馬が行われます。5Rは牝馬限定の芝マイルですが、ここは今までの取材で好感触だった馬が多い。高橋忠厩舎の【スターライトジャズ(牝、父ハービンジャー、母ジュピターズジャズ)】に対して、和田Jと高橋忠調教師がともに手応えを持っていることは先週の更新でも触れた通り。杉山厩舎の【グレースオブナイル(牝、父タートルボウル、母ジュエルオブナイル)】も先週の更新で書きましたよね。あと、安田翔厩舎の【バトーデュシエル(牝、父ロードカナロア、母エルダンジュ)】は春先のPOG取材会で、トレーナーの期待が高かった1頭でしたね。

 続く6Rでは高野厩舎の【アリシア(牝、父キズナ、母サビアーレ)】が登場します。兄に中長距離戦線で活躍したカポーティスターを持つ血統ですが、この距離からの始動になります。本来はマイルからの始動を考えていたそうですが、「乗り込みは十分にこなしてきました。ただ、まだ走りが雑な面があるんです。ジョッキーからもこの距離でという話がありましたので」と高野調教師は説明します。ただ、動きは非常に優秀と言える部類。どんな適性を示すのか、注目の一戦になります。

 さて、ここからは少しだけPOG情報。矢作厩舎ではセレクトセールで1億8000万円の【ダノンファラオ(牡、父American Pharoah、母クリスプ)】がゲート試験に合格しました。この馬、安藤助手への取材の感触は上々。「まだ速いところはしていないので…」という前置きがありながら、「乗り味のいい馬で走ってきそうですよ。思っていたよりは軽いキャンターをするんです」とのことです。そうそう、昨日のゲート試験では【ラインオブダンス(牝、父ハーツクライ、母アドマイヤダンサー)】も少し癖のある脚元らしいですけど、「すごくいい馬ですよ」と話していましたよ。

 久々に今日の競馬の振り返りをしましょうか。中京5Rの新馬は評判だった友道厩舎の【ラインベック(牡、父ディープインパクト)】が快勝しました。そして、2着に安田隆厩舎の【アージオン(牝、父ロードカナロア)】。ホントに昨年のアドマイヤマーズ、ケイデンスコールを思い出すような結末になりました。詳しいレース後のコメントなどは当社HPにある記事を読んでいただくとして、少しだけこぼれ話を書くと、昨年のアドマイヤマーズはここからスポーツ報知杯中京2歳Sへ進み、早々と賞金を加算した。で、同じような路線を歩むのかと聞いたのですが、友道調教師は「マイルはむしろ短いぐらい。この後はもっと長い距離のレースになると思います」と。

 まぁ、そう思えるほど、実に優等生なレースぶり。好位でしっかりと折り合い、仕掛けてからの反応も早い。確かに距離を延ばした走りが見たくなります。ということで、恐らく次戦は秋になるのかなという感じですが、これはまた取材しておきます。あと、2着だった安田隆厩舎のアージオンも優秀な内容。MデムーロJは「調教でも乗りやすかったし、よく走っている。今日は勝った馬が強かった」と話していました。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

函館10R・5メイクハッピー(先行馬に厳しかった前走で上々の踏ん張り。軽量を味方に押し切る)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京11R・2ショウナンアンセム(前走は超人気薄で3着も、藤岡康Jはもっと前にこれたと悔しがっていた。乗り込み十分で好仕上がり)

函館4R・11デルマカトリーナ(前走は発馬直後に躓いた。スムーズなら変わる)

函館7R・8ノボシュンシュン(2走前の勝ちっぷりが強烈だった。この条件で見直せる)

函館9R・7エスピリトゥオーソ(前回は内ラチ沿いで進路が開かず。こちらもスムーズなら)

 今日はここまで。また、次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請