【西武】金子侑が待望の今季1号

6回2死一塁、1号2ランを放った金子侑司
6回2死一塁、1号2ランを放った金子侑司

◆西武―オリックス(29日・メットライフ)

 西武の金子侑司外野手(29)が今季1号を放った。

 6回2死一塁、2番手・成瀬の高めに入ったスライダーをフルスイング。打球は左翼席へ飛び込んだ。リードを6点に広げる2ランに「今年もホームランが0本で終わらずによかったです!打った瞬間の手応えもよく、ホームランになると思いました」と声を弾ませた。

 6月7日のDeNA戦(横浜)では第3打席で、本塁打と審判されたが、リクエストの結果、二塁打に覆っていた。クールにダイヤモンドを一周した金子侑だったが、待望の1号にベンチでは源田と抱き合い、笑みをはじけさせた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請