田嶋会長、森保監督の手腕評価「五輪世代全体の底上げにつながった」

森保一監督
森保一監督

 日本協会の田嶋幸三会長(61)が28日、都内のJFAハウスで取材に応じ、南米選手権をはじめ日本代表の活動を総括した。この日、森保一監督(50)と話したことを明かし「南米選手権では若い世代で臨んだ日本代表があそこまで頑張って、通用することを示してくれた。ああいうところに出て行かないとダメだなと感じました」と振り返った。

 5、6月はA代表だけでなく、U―22代表はトゥーロン国際で準優勝、U―20代表はU―20W杯(ポーランド)で16強と東京五輪世代が結果を残した。「森保監督が五輪代表を兼ねているからこそできた。五輪世代の全体の底上げにつながったと思います」と評価した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請