氷川きよし「お風呂の水は3日間ためて使う」…災害復興チャリティー公演発表会見

会見した(前列左から)松川未樹、森山愛子、伍代夏子、氷川きよし、秋元順子(後列左から)二見颯一、羽山みずき、工藤あやの、城南海、門松みゆき、彩青
会見した(前列左から)松川未樹、森山愛子、伍代夏子、氷川きよし、秋元順子(後列左から)二見颯一、羽山みずき、工藤あやの、城南海、門松みゆき、彩青

 歌手の伍代夏子(57)、氷川きよし(41)らが28日、都内で日本音楽事業者協会(音事協)主催の「第19回 虹の架け橋まごころ募金コンサート」(10月17日、東京・NHKホール)の発表会見に出席した。

 日本各地の災害復興支援と環境保全を目的としたチャリティー公演で、豪華アーティストが共演する。伍代は「令和という新しい時代に災害がないことを願いつつ、被災してしまった皆さんに気持ちが届くように歌いたい」と抱負。環境保全への取り組みを聞かれた氷川は「お風呂の水を3日間ぐらいためて使ってます」と明かし、女性陣から「え~っ」と驚かれていた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請