【磐田】小野社長、夏の補強を明言…株主総会

 J1ジュビロ磐田は28日、株主総会と取締役会を行い、第27期(18年4月~19年3月)の決算を報告。10年連続の黒字となる純利益は2400万円を計上したと発表した。売上高は前期比2・2%減の37億4400万円。

 リーグ17位と苦戦するなか、小野勝社長(61)は25日に低迷の謝罪と夏の補強を明言する声明文を発表。この日は今年度、1億超の赤字予算を組み、選手獲得を目指すと明かし、名波浩監督(46)に対しては「信頼している」と強調した。

 チームは約2時間ゆめりあで調整。2連覇中の川崎戦(30日・ヤマハ)に向け備えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請