「やることやってレースに勝てたのでそこの部分に関しては満足かな」…サニブラウン優勝コメント全文

2大会ぶり優勝を飾ったサニブラウン
2大会ぶり優勝を飾ったサニブラウン

 男子100メートル決勝で、日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(20)=米フロリダ大=が10秒02(向い風0・3メートル)の大会新記録で2大会ぶりに優勝。19年ドーハ世界陸上(9~10月)の代表に内定した。100メートルでの代表入りは、2大会連続2度目。同種目の日本勢では、内定第1号となった。

 「ありがとうございます。まずまずの走りだったのかなと思うんですけど、ちょっと課題の部分がここであまり修正できなくて、内容的には準決勝の方がいい走りだったのかなと思うんですけど…。それでもしっかり集中して、やることやってレースに勝てたのでそこの部分に関しては満足かなと思います。何とも言えないタイムですね。まだまだ道のりは長いので、世界選手権も9月後半から10月なので、しっかり体休めて、また体作り直して、色々課題があるのでその部分を修正して万全な体制で、世界選手権に挑めればと思います。(日本のファンに向け、9秒台は)そのうち。」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請