原英莉花は3位、アン・シネは26位で決勝Rへ 三浦桃香は予選落ち

蒸し暑さの中のラウンドで、氷のうで涼をとる原英莉花(カメラ・今西 淳)
蒸し暑さの中のラウンドで、氷のうで涼をとる原英莉花(カメラ・今西 淳)

◆女子プロゴルフツアー アース・モンダミンカップ第2日(28日、千葉・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72)

 首位タイから出た申ジエ(韓国)が7バーディー、1ボギーの66で回り、通算11アンダーで単独首位に立った。1打差の2位に、後半4番から6連続バーディーを奪い65をマークした大城さつきが10アンダーで続いた。68の原英莉花が9アンダー3位、67の宮里美香が8アンダー4位につけた。

 前年覇者の成田美寿々が68と安定したプレーを見せ、70のキム・ハヌル(韓国)と並び7アンダー5位とした。2014年大会覇者の酒井美紀が65で、6アンダー7位に浮上。首位タイでスタートした菅沼菜々は72で5アンダー10位に後退した。67の渋野日向子が5アンダー10位に順位を上げた。

 史上2人目の3週連続Vを狙う鈴木愛、セクシークイーンことアン・シネ(韓国)はともに連日の71で、2アンダー26位で予選を通過した。

 三浦桃香は69をマークしたが、勝みなみとともに4オーバーの97位、イ・ボミ(韓国)は12オーバーの139位でいずれも予選落ちした。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請