現役復帰のママハードラー・寺田 全体トップの好タイムで準決勝へ

雨の中、走る寺田明日香
雨の中、走る寺田明日香

◆陸上 日本選手権 第2日(28日、福岡・博多の森陸上競技場)

 女子100メートル障害予選が行われ、09年ベルリン世界陸上女子同種目代表の寺田明日香(29)=パソナグループ=が13秒27(向かい風0・8メートル)で3組1着。全体トップの好タイムで午後7時50分からの準決勝に進出した。

 5年ぶりに陸上界に復帰した寺田。08~10年には日本選手権を3連覇し、13年6月に引退。14年3月に結婚し、8月には長女を出産して競技から離れていた。16年リオ五輪を機に7人制ラグビーで東京五輪出場を目指し、日本代表候補トライアウトに合格したが、17年5月には右足を骨折。難しさに直面しながら、プロのアスリートと活動していくうち「もう一度陸上選手としてチャレンジしたい」という気持ちが芽生え、再びトラックに戻った。日本記録(13秒00)更新を目指し、さらに走り続ける。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請