高島忠夫さん、老衰で死去 88歳 政宏&政伸兄弟の父

26日に亡くなった高島忠夫さんの家族写真。(前列左から)高嶋政伸、高嶋政宏、(後列同)高島忠夫さん、寿美花代
26日に亡くなった高島忠夫さんの家族写真。(前列左から)高嶋政伸、高嶋政宏、(後列同)高島忠夫さん、寿美花代
番組で一堂に会した(前列)高島忠夫、寿美花代夫妻(後列右から)高嶋政伸、高嶋政宏兄弟の一家(2006年)
番組で一堂に会した(前列)高島忠夫、寿美花代夫妻(後列右から)高嶋政伸、高嶋政宏兄弟の一家(2006年)

 映画から舞台、司会など幅広く活躍し、「イェーイ」の決めぜりふでも知られる俳優の高島忠夫さんが26日、老衰のため自宅で亡くなった。88歳だった。

 所属事務所の東宝芸能が28日、報道各社にファクスで発表した。妻・寿美花代の「最後は家族で見送りたい」という希望で家族だけで27日に密葬を行った。お別れ会などを開催する予定はないという。

 高島さんは戦後間もない1951年、新東宝の第1期ニューフェースに合格し、芸能界に飛び込んだ。翌年には映画「花の応援団長」で役者としてデビュー。端正なマスクの一方で関西弁の話術でも人気を集めた。

 63年に宝塚のスターだった寿美花代と結婚。64年8月、生後5か月だった長男が家政婦に殺害されるという惨劇が起きたが、65年には二男の高嶋政宏、翌年には三男の高嶋政伸が誕生。兄弟は後にいずれも芸能界入りした。

 寿美とのおしどり夫婦ぶりも有名で、2人で司会を担当した日テレ系料理番組「ごちそうさま」は71年のスタートから26年間も続く人気番組になった。政宏、政伸兄弟も人気俳優に成長。またバイオリニストの高嶋ちさ子は姪に当たるなど、高島一族は芸能一家としても知られていた。

 98年にうつ病を患い、25年間務めてきたフジテレビ系「ゴールデン洋画劇場」の解説を降板。芸能活動を一時休止し、表舞台から退いたが、03年に復帰。休んでいた6年間をつづった闘病記も出版した。

 05年にミュージカル女優のシルビア・グラブと結婚した政宏の結婚報告会では、5人そろって会見に臨み、「ファミリーに女性が増えたのがうれしい」と笑顔で対応。また06年にはBSフジの情報番組「ライフ☆イズ☆家~イ」で7年ぶりに一家4人でのレギュラー出演を果たすなど、元気な姿を見せていた。

 ◆高島 忠夫(たかしま・ただお)1930年7月27日、兵庫県神戸市生まれ。関学大を中退し、51年に新東宝第1期ニューフェイスに合格。52年「恋の応援団長」でデビュー。宝塚映画を経て65年東宝と契約、約100本の映画に出演するなど映画俳優として活躍する一方で、ジャズミュージシャン、ミュージカル俳優としても活動。「クイズ・ドレミファドン」などの司会としても人気を集めた。63年に元宝塚スターの寿美花代と結婚。二男の政宏、三男の政伸も俳優として活躍している。

26日に亡くなった高島忠夫さんの家族写真。(前列左から)高嶋政伸、高嶋政宏、(後列同)高島忠夫さん、寿美花代
番組で一堂に会した(前列)高島忠夫、寿美花代夫妻(後列右から)高嶋政伸、高嶋政宏兄弟の一家(2006年)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請