【中日】高橋が選手間投票で初球宴「三振でもいいから楽しんでやりたい」

選手間投票で球宴出場が決まった中日・高橋
選手間投票で球宴出場が決まった中日・高橋

 中日・高橋周平内野手(25)が27日、「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京D、13日・甲子園)」に、選手間投票による選出で初出場が決まった。高橋は「初めてなのでうれしい。活躍したいとかは全くない。シーズンみたいにかしこまってやることないんで、三振でもいいから楽しんでやりたい」と喜びを表現した。

 今季はプロ8年目で正三塁手として定着。5月にはプロ野球タイ記録の月間8回の猛打賞を達成するなど好調で、打率3割2分3厘は広島・鈴木を抑えセ・リーグのトップに立っている。

 同じグラウンドに立つ選手からの得票にも「出られることに意味がある」と特別な感情をみせることはなかったが、「技術的なこともそうだし、チームの雰囲気とかも違うので(で学びたい)」と他球団のスター選手との交流も楽しみにした。

 24日に発表されたファン投票では12球団で唯一選出がなかった中日だが、まずは今季から就任した主将が出場を決めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請