ダルビッシュ5失点で3勝目ならず

先発のダルビッシュは5回5失点で3勝目ならず(ロイター)
先発のダルビッシュは5回5失点で3勝目ならず(ロイター)

◆カブスーブレーブス(26日、リグレー・フィールド)

 カブスのダルビッシュ有投手(32)は26日(日本時間22日)、本拠でのブレーブス戦に先発し、5回を投げ5安打5失点で降板。前回まで勝ちも負けもつかない試合がメジャー史上42年ぶり2人目という10試合連続勝敗なし(オープナー除く)の珍記録を作っていたが、この日は序盤から失点を重ねた。

 1回は先頭打者を四球で出し、二盗に捕手の悪送球が手伝っていきなり無死三塁。その後暴投で先制点を許すと2回にマキャンに8号ソロ、3回には二塁打と四球で招いた1死一、二塁でマーケイキスに右翼に7号3ランを浴びた。4回1死で雷雨のため48分間の中断があったが、その後も続投。4、5回は連続3者凡退に終えたものの、5回裏に代打を送られてマウンドを降りた。

 本拠リグレー・フィールドでは13試合目の登板(過去0勝5敗)も初勝利はならず。結局、92球を投げ2四球8奪三振で防御率は4・99となった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請