藤波辰爾、引退した長州力の復帰を熱望…「彼の気持ちは現役と一緒で燃えている」…6・26後楽園ホール全成績

スポーツ報知
藤波辰爾(右)が長州力を攻める

 “革命戦士”長州力(67)が26日、東京・後楽園ホールで行われた「POWER HALL2019~New Journey Begins」で引退した。

 引退試合で長州は、長年の盟友である越中詩郎(60)、最後の愛弟子石井智宏(43)と組んで、永遠のライバル藤波辰爾(65)、両膝人工関節設置手術から1年3か月ぶりの復帰戦となった武藤敬司(56)、かつて付け人を務めた真壁刀義(46)と対戦。真壁のキングコングニードロップ4連発で敗れた。

 長州は、1982年10月8日、後楽園ホールのリングで藤波に反旗を翻し一気にトップレスラーとなった。長州と藤波の試合は「名勝負数え唄」と評されるほど常にレベルの高い戦いを見せつけプロレス史に残るライバル物語を築いた。ライバルの引退に藤波は「まだこれからですよ。彼自身は気持ちは現役と一緒で燃えていますから。いつでも戦えるように準備しておかないと」と現役復帰を願っていた。

 

 ◆長州力引退興行の全成績

 ▽6人タッグマッチ60分1本勝負

藤波辰爾、武藤敬司、〇真壁刀義(17分29秒、キングコングニードロップ→片エビ固め)●長州力、越中詩郎、石井智宏

 

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

〇清宮海斗、谷口周平(16分06秒、猛虎原爆固め)中嶋勝彦、●熊野準

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

〇ヨシタツ、上野勇希(11分00秒、ヨシタツ幻想)田中稔、●小坪弘良

 

 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負

〇ディック東郷、カズ・ハヤシ、MEN’テイオー(16分51秒、ダイビングセントーン→片エビ固め)NOSAWA論外、●MAZADA、FUJITA

 ▽タッグマッチ30分1本勝負

〇関本大介、橋本大地(14分10秒、アルゼンチン式背骨折り)マサ北宮、●稲村愛輝

 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負

佐々木貴、〇杉浦透、吉田綾斗(9分50秒、オーバーイージー→体固め)葛西純、浅川紫悠、●平田智也

 

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請