エンゼルス・大谷がマウンドからの投球再開へ

レッズ戦の試合前、キャッチボールをする大谷
レッズ戦の試合前、キャッチボールをする大谷

 エンゼルスは25日(日本時間26日)、26日(同27日)の試合前に、大谷翔平投手(24)がマウンドからの投球練習を行うことを発表した。

 大谷はこの日、最長180フィート(約54・9メートル)の距離で10球を投げるなど、計80球のキャッチボールを行った。オースマス監督は、試合前の会見ではオールスター戦前のマウンドからの投球を否定していたが、一転、試合中に発表された。

 大谷は今季中は打者に専念し、来季の投手復帰を目指している。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請