【広島】プロ6年目・九里が初完封 緒方監督「きょうは九里に尽きる」 

プロ初完封で3勝目を挙げた九里(カメラ・越川 亘)
プロ初完封で3勝目を挙げた九里(カメラ・越川 亘)
交流戦前後の順位変動
交流戦前後の順位変動

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天0―2広島(25日・楽天生命パーク)

 日本生命セ・パ交流戦は最後の1試合が行われ、全日程が終了。広島は九里が楽天打線を相手に散発3安打、無四球でプロ初完封を成し遂げた。既に10年連続で、2005年の導入から15年目で14度目の勝ち越しを決めていたパ・リーグが通算58勝46敗4分けとした。個人成績ではオリックスのドラフト7位ルーキー・中川が打率3割8分6厘で新人初の首位打者となった。MVPは26日に発表される。セ、パ両リーグ内の対戦は28日に再開する。

 プロ6年目、66度目の先発で九里が初完封だ。9回2死。最後の打球が左翼・西川に吸い込まれるのを大きな瞳で見つめた。そのまま西川が左翼席にウィニングボールを投げ込む様子を目撃すると、さらに大きく見開いた。手ぶらで帰りのバスに乗り込みながら「(西川)龍馬に投げられた。もう一度、同じような投球をして次はボールをもらいたい」と苦笑いを浮かべた。

 変化球主体の投球術がさえた。被安打はわずか3で、完投も無四球もプロ2度目。二塁を踏ませず、ゴロで18個のアウトを稼いだ。8回2死一塁では山下の小飛球を三塁ファウルゾーンまで追いかけてダイビングキャッチ。「まさかあんなプレーになるとは。捕れて良かったです」。真っ黒に汚れたユニホームの胸を張った。

 米国時間20日に行われたNBAドラフトで、ゴンザガ大の八村塁が日本人として初めて1巡目(9位)指名されたことにも心が震えた。「2巡目までで60人。その中でトップ10に入る指名。ある意味、世界の10人に入っている。すごいことですよ。活躍してほしい」。自身は小学校の低学年時、米国人の父とともにフロリダ州で暮らし、NBAを含む4大プロスポーツを観戦した。「バスケもやってましたよ。楽しいんですけど、ずっと走りっぱなしだからキツかったです」。その表情は“バスケ小僧・アレン”に戻っていた。

 チームの連敗も3で止め、交流戦で唯一のカード勝ち越しに導いた右腕に、緒方監督は「きょうは九里に尽きるね」。リーグ戦再開へ首位巨人と1ゲーム差。九里のさらなるブレイクが、逆転4連覇のカギになる。(田中 昌宏)

 ◆九里 亜蓮(くり・あれん)1991年9月1日、鳥取・米子市生まれ。27歳。岡山理大付では甲子園出場なし。亜大2年秋からリーグ5連覇に貢献し、4年秋は明治神宮大会優勝。通算19勝5敗。4年の春秋連続でMVP。13年ドラフト2位で広島に入団。プロ通算127試合に登板し、24勝20敗。父は米国人で元マイナー内野手のマーク・アントニオ・シェックさん。妹の聖莉奈はモデル。年俸6200万円。187センチ、92キロ。右投右打。

試合詳細
プロ初完封で3勝目を挙げた九里(カメラ・越川 亘)
交流戦前後の順位変動
すべての写真を見る 2枚

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請