【楽天】二塁踏めずも菅原の粘投が収穫 平石監督「落ち着いてよく投げていた」

力投する菅原
力投する菅原

◆日本生命セ・パ交流戦 楽天0―2広島(25日・楽天生命パーク)

 わずか3安打で二塁すら踏めず、今季初の2試合連続完封負け。2カード連続の負け越しでソフトバンクを勝率で下回り、14日以来の2位に転落した。

 それでも、3年目でプロ初先発の菅原が5回途中2失点と粘投。先発転向へ重点的に磨いてきたチェンジアップとナックルカーブで4三振を奪うなど、成長した姿を見せた。平石監督は「落ち着いてよく投げていたと思う。次もチャンスを与えたいと思える内容だった」と一定の評価を与えた。

試合詳細

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請