【中日】与田監督が12球団唯一のファン投票選出ゼロに「スターを作っていく」

ナゴヤDの一塁ベンチからナインの練習を見守る与田監督
ナゴヤDの一塁ベンチからナインの練習を見守る与田監督

 中日・与田剛監督(53)が25日、「マイナビオールスターゲーム2019」のファン投票選出が12球団唯一のゼロだったことに触れ、スター軍団の構築を誓った。

 「残念がることよりも、スターを作っていく。他球団のファンの皆さんにもドラゴンズのメンバーがスラッと言えるようなチームにしていきたい」と昇竜復活に意欲を見せた。

 与田監督も新人だった1990年にファン投票で選出され、球宴に出場。大舞台での経験は忘れがたい財産となっている。現在のチームも主将の高橋が打率3割2分3厘でリーグトップ。先発の柳もハーラートップの8勝を挙げており、初出場のチャンスは十分にある。

 「ファン投票も大事だし、選手間とか監督推薦とか玄人同士が選ぶ方法もある。いろんな意味で注目してもらえるチームにしたい」と願っていた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請