【日本ハム】マルティネスが1軍に合流 近日中にブルペン投球再開の見込み

札幌ドームでの1軍練習に合流したマルティネス
札幌ドームでの1軍練習に合流したマルティネス

 右前腕屈筋損傷でリハビリ中のニック・マルティネス投手(28)が札幌Dでの1軍練習に合流した。現在は約40メートルのキャッチボールが出来るまでに回復。札幌Dで1軍戦のある7月初めまでの間に、故障した3月以来のブルペン投球も再開する見込み。「まだ実際の傾斜の上で投げるまでは行ってないけど、進捗(しんちょく)具合には満足しています」と順調な回復をアピールした。

 実戦復帰まではまだ時間がかかる中での1軍合流。栗山英樹監督(58)は「何も言わなくてもなんで来てもらったか分かるだろ。俺の気持ちは」と苦笑いした。先発ローテの軸の上沢が左膝膝蓋(しつがい)骨骨折のため今季中の復帰は絶望的。苦しい台所事情の中で昨季10勝を挙げた助っ人右腕の帰還を一日千秋の思いで待っている。「投手の体を壊さないっていうのは監督になる時に決めているから、そういう思いはしっかりある。ただ行けるならもう…って思いもあるし」と苦しい胸の内を明かした。

 指揮官の期待に応えるべく右腕は1歩1歩段階を踏んでいる最中。焦っての再発は元も子もない。「今はちゃんとしたフォームを探り探り見つけているところ。そこさえしっくりくれば後は早いと思います」と早期の戦列復帰に向け前を向いた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請