日本女子アマ第1Rは、西郷真央と和久井麻由が8アンダーの首位。17年女王の安田祐香は5打差10位発進

25日、愛媛・エリエール松山GCでの日本女子アマ第1ラウンドで首位発進した西郷真央
25日、愛媛・エリエール松山GCでの日本女子アマ第1ラウンドで首位発進した西郷真央

◇女子ゴルフ日本女子 アマチュア選手権(25日、愛媛・エリエールGC松山=6536ヤード、パー72)

 夏日の日差しの中、143選手が参加して開幕した。ともに8アンダー、64をマークした西郷真央(17)=那須小川GC=、和久井麻由(18)=JGAジュニア会員=が首位発進した。古江彩佳(19)=JGAプレミアム会員=が1打差の3位。

 岩井明愛(16)=TEAM KGA=、後藤未有(18)=北山CC=、上野菜々子(18)=枚方国際GC=、岩崎美紀(19)=那須小川GC=、尾関彩美悠(16)=岡山霞橋GC=、アビゲイル・アレバロ(20)=フィリピン=が4打差の4位で続いた。

 17年以来2度目の優勝を目指す安田祐香(18)=洲本GC=は、3アンダーの10位で滑り出した。西村優菜(18)=ナパラGC=、梶谷翼(15)=滝川第二高1年=、佐渡山理莉(19)=オリオン嵐山GC=、小倉彩愛(18)=岡山国際GC=は、1アンダーの24位となった。

 昨年大会覇者の吉田優利(19)=長太郎CC=は、左手親指痛のために欠場した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請