【阪神】矢野監督、近本に“つかめ指令”球宴で「後半戦につながるものをつかんできて」

阪神・矢野監督
阪神・矢野監督

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京D、13日・甲子園)のファン投票の最終結果が24日、発表された。選手間投票は27日、監督推薦は7月1日、プラスワン投票の結果は同9日に発表される。

 阪神・矢野監督が近本に“つかめ指令”を出した。開幕から主に1番で起用し、1年目での球宴出場につながった。「いろんな選手に話を聞いたり、練習の仕方を見たり。後半戦につながるものをつかんできてくれたら」と背中を押した。

 自身の現役時代は球宴を7度経験。初出場した99年の第2戦(甲子園)では優秀選手(2安打1打点)に輝いており「思い切り楽しめる試合。あの雰囲気はすごく思い出に残っている」と活躍を期待していた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請