【ヤクルト】村上が三塁手では初の10代で選出 「しっかり自分のスイングをしたい」

ヤクルトの村上
ヤクルトの村上

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京D、13日・甲子園)のファン投票最終結果が24日、発表された。

 ヤクルトからは二塁手部門で山田哲人内野手(26)、三塁手部門で村上宗隆内野手(19)が選出された。

 山田哲は2年連続3度目のファン投票選出に「素直にうれしい。バッティングでも守備でも走塁でも、思い切ったプレーで何かを感じていただけたら」とファンへの感謝を示した。

 三塁手では史上初めて10代で選出された村上は「オールスターは、スーパースターが集まって野球をするイメージ。自分はまだ目標であるレギュラーをとることができていないので、後半戦でその目標が達成できるように、しっかりと自分のスイングをしたい」と初舞台への意気込みを語った。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請