【広島】球宴ファン投票で大瀬良&誠也選出 誠也「全打席で本塁打狙う」

ファン投票で選出され、会見を行う広島・鈴木
ファン投票で選出され、会見を行う広島・鈴木

 「マイナビオールスターゲーム2019」(7月12日・東京D、13日・甲子園)のファン投票の最終結果が24日に発表され、広島からは先発投手部門の大瀬良大地投手(28)と、外野手部門の鈴木誠也外野手(24)が、それぞれ1位で選出された。鈴木は「全打席で本塁打を狙う」と予告した。大瀬良は2年連続2度目でファン投票での選出は初。鈴木は4年連続4度目でファン投票での選出は3年連続3度目。

 球宴男が笑顔で全打席アーチ宣言だ。「(賞?)出るからには取りたいですし、本塁打だけを狙って全打席に入りたい」とキッパリ。初出場の16年は2戦目に2安打1打点で敢闘賞。昨年も第1戦で西武・菊池(現マリナーズ)から球宴1号を放ち敢闘賞で、計200万円をゲット。3年で6試合に出場し、16打数7安打の打率4割3分8厘をマークしている。

 今年は初のMVPがターゲット。「去年で言えば菊池さんから打てたのが一番の思い出。交流戦で千賀さん(ソフトバンク)にコテンパンにされた(3打数無安打2三振)。1球、頭の上にブン投げられたので、頭の上を越えられる打球を打ちたい」。真夏の夜の夢をかなえてみせる。

 大瀬良は最終中間発表では阪神・西に次ぐ2位だったが、逆転で初の“栄冠”。「夢のような気持ちです」とファンに感謝した。昨年は少年時代から大ファンだった巨人・上原との会話を楽しんだ。「シーズン中には感じられないワクワクを感じた。幸せを感じて頑張りたい。同級生の山川(西武)との勝負を楽しみたい」と、祭りばやしを楽しむつもりだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請