エンゼルス・大谷が球宴の本塁打競争出場に意欲「気持ちはもちろん」「光栄なこと」

笑顔でキャッチボールをする大谷
笑顔でキャッチボールをする大谷

◆カージナルス4―6エンゼルス(23日、セントルイス・ブッシュスタジアム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が23日(日本時間24日)、オールスター(7月9日・クリーブランド)の前日に行われる本塁打競争の日本人初出場へ、意欲を示した。

 日本人選手では唯一、ファン投票にノミネートされていた大谷だったが、指名打者部門で4位に終わり、上位3人が進む決選投票に進めずに“落選”。だが、本塁打競争などにはまだ選出される可能性が残されており「気持ちはもちろん(出たい)。誘いがあればですけど。出たくない人はいないと思う。光栄なことかなと思います」と前向きな姿勢を示した。

 メジャーのホームランダービーにはいまだ日本人の出場はなし。日本ハム時代には2016年の球宴で本塁打競争で優勝経験もあるだけに、期待もふくらむばかりだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請