福山雅治主演「集団左遷!!」最終回は高視聴率13・1%で有終の美

福山雅治
福山雅治

 23日に放送された福山雅治(50)主演のTBS系連続ドラマ「集団左遷!!」(日曜・後9時)最終回の平均視聴率が13・1%だったことが24日分かった。

 初回は13・8%となり、同時間帯トップの高視聴率で好スタート。第2話は8・9%、第3話は10・1%、第4話は9・2%、第5話は9・0%、第6話は7・8%、第7話は9・4%、第8話は11・9%、第9話は10・1%と推移。最終回は前回から2ポイントアップし、初回以来の13%台で有終の美を飾った。

 50歳を目前にして廃店が決まっている銀行支店の支店長となった主人公(福山)と左遷されたひとクセある銀行員たちが協力して大逆転に挑む“下克上エンターテインメント”。「平成最後の日曜劇場」として、香川照之、神木隆之介、三上博史ら豪華な共演陣も用意された。

 最終回は副頭取に上り詰めた横山(三上博史)。島津議員(石丸謙二郎)への献金記録の書かれた手帳を返せば、全てを水に流すというが、片岡(福山)は突っぱねる。梅原(尾美)からマスコミへの告発を提案され、片岡は、自分たちの世代で会社の不正を断ち切る決意を固める。しかし、横山の非情な仕打ちが襲いかかる…という展開が描かれた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請