ドラフト1位候補の創志学園・西が練習試合で5回2失点7K 7・13の岡山南戦へ好仕上がり

創志学園の西は練習試合で5回2失点7奪三振だった
創志学園の西は練習試合で5回2失点7奪三振だった

◆練習試合 創志学園12―2沖学園=7回コールド=(23日、創志学園・赤坂グラウンド)

 今秋ドラフト1位候補で創志学園の最速153キロ右腕・西純矢投手(3年)が、昨夏の甲子園に出場した沖学園(福岡)との練習試合に先発。3回に中越え2ランを浴びたものの、5回を3安打2失点7奪三振にまとめた。

 巨人と日本ハムのスカウトが視察したなか、最速は148キロを計測。「最近では一番いい状態」と手応え。2回に2点二塁打を放つなど、3打数2安打2打点と4番の仕事もした。

 22日の岡山大会組み合わせ抽選では、7月13日の1回戦で岡山南と対戦することが決まった。今春から前巨人2軍監督の川相昌弘氏が非常勤コーチを務める難敵だが「自分と似たタイプの投手がいると聞いている。打撃投手とかをして対策をしていけたら」と、最後の夏に向けて気合を入れた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請